南海ターミナルビル(仮称)新南海会館ビル→なんばスカイオの工事進捗状況を撮影してきました。2018年8月

 

なんばスカイオ

なんばPARKSから見たなんばスカイオ

 

南海ターミナルビル(仮称)新南海会館ビル→なんばスカイオ

上のなんばスカイオの南側、なんばパークスからなんばスカイオ(左側のビル)を見上げたところです。

時間がなかったため1枚だけしか撮影ができませんでした。
曇り空だったので、次回は晴れた空をバックに撮影したいものですね。

なんばスカイオには大規模オフィス、先端・予防医療に対応した大型クリニック、都市型コンベンションホール(セミナー、シンポジウムに対応できる多目的ホールと5つの会議室を備えているそうです)、商業フロアなども整備されます。

 

地下1~6階は商業・金融・サービスゾーン、
5階は商業ゾーン「ほんまもん」、
6階は商業ゾーン「ヘルシー・ラボ」、
7~8階はなんばスカイオコンベンションホール、
9階はメディカルフロア、
10階は上階のオフィスゾーンを繋げるスカイロビー、
13~30階はオフィスゾーンとわかれます。

なんばスカイオの開業が待ち遠しいですね。

 

建築計画のお知らせ

建築主:南海電気鉄道株式会社
設計者:株式会社大林組
工事施工者:株式会社大林組
建築物の名称:南海ターミナルビル(仮称)新南海会館ビル
敷地の位置:(地名地番)大阪市中央区難波五丁目12番外35筆
(住居表示)大阪市中央区難波五丁目1番60号
主用途:物品販売店舗・事務所
敷地面積:全体34,252.02㎡
建築面積:申請3,820.90㎡ 申請以外29,764.14㎡ 全体33,585.04㎡
延べ面積:申請84,125.30㎡ 申請以外2,580,500.72㎡ 全体342,626.02㎡
容積対象面積:申請78,741.74㎡ 申請以外238,936.60㎡ 全体317,678.34㎡
構造:申請鉄骨造 申請以外鉄筋コンクリート造、鉄骨造、鉄骨鉄筋コンクリート造
高さ:申請150.000m(申請以外139.00m)
階数:申請地上31階・地下2階(申請以外地上36階・地下3階)
工事着手予定時期:平成27年9月1日
工事完了予定時期:平成30年9月末日

 

場所はどこ?

グーグルマップをみてみると、すでには場所が反映されていました。

撮影写真 2018年8月

なんばスカイオ 20180827-01堺筋から見たなんばスカイオ

 

堺筋からなんば駅の方向を見ると、なんばスカイオが。
黒っぽい外観がしぶい。

なんばスカイオの過去記事

なんばスカイオ 南海ターミナルビル(仮称)新南海会館ビル→なんばスカイオの工事進捗状況を撮影してきました。2018年8月

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です