東住吉区駒川で(仮称)針中野駅前計画伴う既存建物解体工事の進捗状況を撮影してきました。2019年5月

 

2019年5月撮影

東住吉区駒川の既存建物(元南海会館)解体工事

昨日、駒川商店街に行ってきたのですが、針中野駅前で元南海会館の解体工事が始まっていました。

大阪市内の商店街では、心斎橋筋商店街をのぞいて

天神橋筋商店街、千林商店街についでお店が多い印象がある駒川商店街。

テナントがぬけた空き店舗の数も少ないのではないでしょうか?

そんな駒川商店街に面した元南海会館と駅前にあった元南海会館アンジュの2つのパチンコ店が

解体されていくところでした。

 

(仮称)針中野駅前計画とは・・・

解体工事用の仮囲いでおおわれた元南海会館アンジュ側に道路使用許可証が掲示されていました。

工事名は「(仮称)針中野駅前計画に伴う既存建物解体工事」と記載されていました。

解体後、どのような建物が建設されるのでしょうか?

引き続き見守っていこうと思います。

 

近鉄『針中野』駅の出入口

 

 

針中野駅前から南側を撮影

 

元南海会館アンジュの仮囲い

 

 

針中野駅前から北側(駒川商店街の入口)を撮影

 

 

左側が元南海会館アンジュ。通りを中に進んだ右側が元南海会館

 

 

左側が元南海会館、右側が元南海会館アンジュ

 

 

元南海会館を駒川商店街から撮影

 

 

今後の開発が楽しみです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です