相合橋筋商店街の北角!(仮称)道頓堀1丁目計画新築工事の進捗状況を撮影してきました。2018年8月

(仮称)道頓堀1丁目計画 新築工事

2018年8月18日撮影

 

(仮称)道頓堀1丁目計画新築工事とは?

(仮称)道頓堀1丁目計画新築工事とは、株式会社東山氷室が建築主の店舗ビルの新築工事です。

観光客が多い道頓堀、相合橋筋商店街の北側東角地です。

観光客、インバウンド向けのテナントが出店するのでしょうか?

工事完了予定は2019年4月30日です。

配置図
立面図

 

建築計画のお知らせ(2018年8月18日時点)

(仮称)道頓堀1丁目計画 新築工事 建築計画のお知らせ

建築主:株式会社東山氷室
設計者:積水ハウス株式会社
工事施工者:積水ハウス株式会社
名称:(仮称)道頓堀1丁目計画 新築工事
敷地の位置:(地名地番)大阪市中央区道頓堀1丁目9-1
(住居表示)大阪市中央区道頓堀1丁目
用途:店舗
敷地面積:144.19㎡
建築面積:106.32㎡
延べ床面積:638.67㎡
容積率対象面積:575.58㎡
構造:鉄骨造
高さ:28.90m
階数:地上8階 地下0階
工事着手予定時期:平成30年5月1日
工事完了予定時期:平成31年4月30日

場所はどこ?

グーグルマップをみてみると、道頓堀川にかかる相合橋の南側です。相合橋の読み方は「あいあうばし」ですが、あいおいばし、あいあいばし、などとも呼ばれています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です