高島屋東別館をサービスレジデンスに。リノベーション工事の進捗状況を撮影してきました。2018年8月

 

(イメージ)リノベーション後の高島屋東別館(イメージ)リノベーション後の高島屋東別館

画像出典元:ニュースリリース 株式会社高島屋 歴史的建物 大阪・高島屋東別館にサービスレジデンス誘致を決定

高島屋東別館リノベーション工事とは?

高島屋東別館リノベーション工事とは、株式会社高島屋がシンガポールのアスコット社とホテル開業のために進めるリノベーション工事です。

滞在型ホテル(サービスレジデンス)「シタディーン」がメインテナントになります。

開業予定は2019年冬客室数は300室以上になるようです。

アスコット社

アスコット社は、アジア最大規模の不動産会社「キャピタランド社」の完全子会社で、シンガポールに本社を置き、世界展開するサービスレジデンスのオーナー兼オペレーターとして業界をリードしている企業です。

6つのサービスレジデンスのブランド「アスコット」「サマセット」「シタディーン」「クエスト」「ザ クレスト コレクション」「ライフ」を展開。

「citadines(シタディーン)」とは?

「シタディーン」は、フランス語で「都市生活者」という意味を持っています。ヨーロッパを中心に60以上の物件が稼働しており、短期・長期滞在の方にも満足していただけるサービスを充実させているようです。

場所はどこ?

所在地:大阪府大阪市浪速区日本橋3-5-25

撮影写真 2018年8月

高島屋東別館 20180827-01堺筋からの眺め。

 

 

高島屋東別館 20180827-02建物南側で外観を一部だけ確認できました。

 

 

高島屋東別館 20180827-04高島屋東別館の東側。

 

 

高島屋東別館 20180827-03こちらも建物東側。凸凹した複雑な造りです。

 

トラックの出入りが多く、建物内部の解体工事が行われている様子でした。

高島屋に関する書籍

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です