(仮称)大阪市中央区東高麗橋計画工事の進捗状況を撮影してきました。2018年9月

 

建築設計のお知らせ

2018年7月撮影

 

(仮称)大阪市中央区東高麗橋計画とは?

(仮称)大阪市中央区東高麗橋計画とは建築主が株式会社サンユー都市開発で旅館の新築工事です。

Osaka Metro堺筋線・京阪電車『北浜駅』とOsaka Metro谷町線・京阪電車『天満橋駅』の中間あたりの場所ですね。
旅館の東側が松屋町筋に面した角地になります。

敷地面積が78.63㎡ということは…約23.7坪、高さが32.6mの11階建てと人間でいうとスマートな体形ですね。

 

配置図

配置図

立面図

立面図

工事完了が2018年10月31日なので残り1ヵ月半ほどです。

 

建築主の株式会社サンユー都市開発のホームページをみると、設立40周年を記念し新規事業としてホテル事業をスタートされていました。

参考 株式会社サンユー都市開発株式会社サンユー都市開発 参考 株式会社SANTAVEL(サンタベル)株式会社SANTAVEL(サンタベル)

建築計画のお知らせ(2018年7月22日時点)

建築設計のお知らせ

 

建築主:株式会社サンユー都市開発
設計者:株式会社都市居住文化研究所大阪
工事施工者:池田建設株式会社
敷地の位置:(地名地番)大阪市中央区東高麗24-4
(住居表示)大阪市中央区東高麗3-33
名称:(仮称)大阪市中央区東高麗橋計画
用途:旅館
敷地面積:78.63㎡
建築面積:58.80㎡
延べ床面積:530.42㎡
容積率対象面積:469.70㎡
構造:鉄骨造
階数:地上11階
高さ:32.60m
工事着手予定時期:平成29年11月1日
工事完了予定時期:平成30年10月31日

場所はどこ?

撮影写真 2018年9月

前回の撮影が7月でしたので約2ヶ月ぶりです。

(仮称)大阪市中央区東高麗橋計画 20180908-01

松屋町筋沿いです。

 

(仮称)大阪市中央区東高麗橋計画 20180908-02

半分近く工事用ネットが撤去され、外壁デザインも確認できました。

 

 

(仮称)大阪市中央区東高麗橋計画の過去記事

(仮称)大阪市中央区東高麗橋計画 (仮称)大阪市中央区東高麗橋計画工事の進捗状況を撮影してきました。2018年7月

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です